So-net無料ブログ作成

昨日のお散歩、「SITE PUBLIS Presents アジアフェンシング選手権大会2019」を観戦してきました:前編 [スポーツ]

 昨日は、雨風も強くなる。という予報もあり、花菖蒲等々を撮りに行かずに千葉ポートアリーナで開催中の「SITE PUBLIS Presents アジアフェンシング選手権大会2019」を見に行ってきました^^。
 フェンシングは、来年開催のオリンピックで、幕張メッセで開催が予定されていることもあり、気になっていた競技。なんとなくモヤモヤしたイメージでは、チンカンつばぜり合いするものもあったり、、、ぐらいの乏しいモノ^^;。

 さて、実際に見て撮って、レンズの選択やSSに露出や感度等々を、どんぐらいに設定するのが良さそうか?も気になるところ、、、って会場が違うんで、まあ、あくまでも気分的なもんですが^^;;;;。

 ということで、まあ降っている中、千葉ポートアリーナに到着。

 DSC07772-1-1-1.JPG

 中の感じはこんな感じ。

 DSC07773-1-1-1.JPG

 北側から入って手前がウォームアップ用?で奥が競技場な感じでした、、、。

 見に行ったときには、まだプール戦の最中でしたが、カメラのセッティングも決めてなかったので、いろいろ試行錯誤して、ちゃんと撮り始めたのは^^;、女子のフルーレのトーナメント戦のBEST16決定戦から。
 目の前のプールで試合が始まったので、まずは上野優佳選手の試合から。


 DSC02677-1-1-1.JPG 
 
 基本連写で撮るので、マニュアルでSSも絞りも感度も固定しちゃってカメラが迷う要素を減らして、一度のレリーズでなるべく多く撮れるようにしてみました^^;。


 DSC02689-1-1-1.JPG

 決めに行ったときに、一応こういう剣で剣を払うシーンも多々あるんですが、、、


 DSC02698-1-1-1.JPG

 剣を払ったりして優先権の獲りあい?をするなかで、すきを見て突っ込んでいっているようです。

 
 DSC02720-1-1-1.JPG

 当たり前ですが、おぢさんの反射神経で、アスリートの動作についていけません^^;。なので、半ば運を天に任せて連写するんですが^^;、とっても運がいいと、こうして決まったところも撮れるわけです^^;。

 狙いは上半身。ということで、面や小手も狙いのうちに入るのは分かるんですが、、、、

 DSC02725 (1)-1-1-1.JPG
 
 こうしたちょっとブレイクタイムもあったり。この辺のルールは分かりませんが^^;。

 DSC02739-1-1-1.JPG


 DSC02742 (1)-1-1-1.JPG

 こんな動作も。これは私のフェンシングの動作の想像外です、、、。


 この試合、上野選手が15-0のストレート勝ちしたので、他のプールもみてみると、、、

 DSC02766-1-1-1.JPG

 DSC02774-1-1-1.JPG

 決まった、、のかな?


 伸び切って下から攻める姿も良く目にしました。

 DSC02793-1-1-1.JPG
 

 続いて男子のエペも

 DSC02808-1-1-1.JPG

 DSC02829-1-1-1.JPG

 初撃を外されると、そのまま接近戦へ。


 こういう外国人選手同士の対戦は、さほど勝敗が気にならずに見て撮れるので、タイミングをつかむ練習にも良かったり。

 DSC02917-1-1-1.JPG
 
 DSC02936-1-1-1.JPG

 のどに決まるのは、見ていてつらそう^^:。



 
 ということで、続けて撮っていて、既にようわからんようになっていますが、、、女子フルーレのBEST8決定戦、、、かな^^;?

 DSC02965-1-1-1.JPG


 DSC02968 (1)-1-1-1.JPG
  
 
 DSC03020-1-1-1.JPG

 良くTVでも見る、こういうほぼ真横からの撮影も面白い^^。


 DSC03035 (1)-1-1-1.JPG 



 DSC03040-1-1-1.JPG

 スチルで、こういう一瞬が切り撮れると面白いですよね^^。


 DSC03067-1-1-1.JPG

 こういう駆け引きは見ていて飽きません、、、が、やっている方はメッサ疲れそうですね、、、。

 

 ということで、続いて女子のBEST4決定戦も。男子の試合ももちろん撮っているんですが、個人的な趣味で女子の試合を最優先m(_ _)m。この対戦は上野優佳選手と辻すみれ選手の日本人対決ですた。

 DSC03260-1-1-1.JPG

 横から見るのが一番面白い見方なんでしょうが、撮るんだったら俯瞰で望遠ズームで圧縮しちゃうのが良いかと。

 DSC03288-1-1-1.JPG

 因みにプールのフロアが5輪カラーでした♪。

 たびたび挟まるブレイクタイムにて。

 DSC03298-1-1-1.JPG


 とにかく実力が伯仲しているせいか、動きがどんどんダイナミックに。

 DSC03311-1-1-1.JPG




 DSC03315-1-1-1.JPG

 送り襟に決まっている!!


 DSC03346-1-1-1.JPG

 決まって雄たけびを上げる上野選手と、天を仰ぐ辻選手。顔が見えない分、よりそのしぐさで感情がより鮮明になるような。


 DSC03359-1-1-1.JPG

 追い詰めるものと追いつめられるものと。

 
 これはどっちが決まったのかな?

 DSC03365 (1)-1-1-1.JPG

 
 今度は辻選手が雄たけび

 DSC03401 (1)-1-1-1.JPG



 DSC03411-1-1-1.JPG

 すげ~マスク越しでのにらみ合い。気迫が伝わってくるようです。


 DSC03428 (1)-1-1-1.JPG
 
 DSC03432-1-1-1.JPG
 
 上体をひねりつつ沈めつつ。


 日本人対決で準決勝進出を決めたのは、上野選手。敗れた辻選手は団体戦にも出るのかな?五輪出場をかけた戦いは続きそうですね。

 DSC03438-1-1-1.JPG

 ということで、男子エペ、女子フルーレともBEST4が出そろったところで休憩時間。






 DSC03442-1-1-1.JPG

 公益社団法人 日本フェンシング協会会長 太田 雄貴氏も会場入り^^。

 エキシビジョンマッチに参加したりと大忙しのようでした。


 TV中継も始まるせいか、ごりっぱなTVカメラも。サスガに4Kではないか、、、。

 DSC03449-1-1-1.JPG



 先は長いので、一回締めますわm(_ _)m。ここまで見ただけでも私の抱いていたフェンシングのイメージは完全に覆りました。これは見ても撮っても面白いスポーツですね^^。オリンピックとなると、また観戦場所や方法も変わるでしょうから一概に言えないと思いますが、これは来年見に行こうかな、、、と思ってしまえるほどでした^^。

 ということで、続く

nice!(5)  コメント(2) 

nice! 5

コメント 2

mitsu

いつもの銀筒ですか
なんとなく距離感分かります
思ったより近いですね
室内のスポーツは難しいけど
思ったより明るい印象 、、、
選手だけスポットのような環境で撮りたいな
今度誘ってください
by mitsu (2019-06-16 21:06) 

K

コメントありがとうございます
ここでのプールでの撮影は200~250mm程度、準決勝以降のメインステージでは400mmでしたね。来年の幕張メッセではどんな感じになるのか、気になるところです(プレ大会開催しないかな^^?)
ISO感度は3200から始まって最高で6400まで上げてみました。SSは1/250でも体は止まりますが、剣先と手先は止まりませんでした。1/400は欲しい感じでした。メッセもこんな感じだと助かるんですが^^。
スポットライトはどうですかねえ、、、見ての通り下からすくい上げるように突いてくるので、あんまり明るいのは難しそうです。
今回は昼前に入って出たのは午後9時過ぎ。とても誘えるタイスケではなかったのでパスしましたが、もしご興味あるようならご自身も機材も持久戦の準備は万全に^^♪。

by K (2019-06-16 21:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。