So-net無料ブログ作成

昨日のお散歩、 『NTN presents 2019 ツアー・オブ・ジャパン』観戦編 [レース観戦]

 昨日は、大井ふ頭で開催された「NTN presents 2019 ツアー・オブ・ジャパン」第8ステージ・東京を観戦がてら、撮影を楽しんできました^^。

 今年はプロツアーチームの参戦はないし、ダミアーノ・クネゴのようなスター選手も参戦しなかったこともあってか?観客は少なめ。ただ、POTUS&FLOTUSの来日と重なって日比谷からのスタートもキャンセルさせられた??ようで、大井ふ頭界隈だけでの開催でしたが、毎度の日比谷からの大慌ての移動がなかったのは、ありがたかったり^^。

 毎度のスタート&ゴール地点も移動となっていたり、、、

 DSC08532-1-1.JPG

 DSC08537-1-1.JPG


 試走中?の「インタープロサイクリングアカデミー 」の74番『フローリアン・オードリー』選手。

 DSC08536-1-1.JPG


 ということで、今年は八潮二丁目交差点のヘアピンで観戦を始めました^^。

 DSC07715-1-1.JPG   


 11:00定刻でパレードランが始まったようですが、こちらにはやって来ないようで^^;、ちょいと暇つぶし^^;;;。

 DSC08541-1-1.JPG

 DSC08542-1-1.JPG

 さすが大井ふ頭、コンテナはたくさんありました^^。


 待ち疲れたころに^^;ようやっとプロトンが。

 DSC08555-1-1.JPG


 DSC08561-1-1.JPG

 DSC08566-1-1.JPG


 DSC08577-1-1.JPG

 ヘアピンで、コーナリングの上手い下手が分かるとか分からないとか、、、^^;。


 2周目には逃げ集団も

 DSC08591-1-1.JPG
 

 お、ポイント賞ジャージも

 DSC08602-1-1.JPG



 3周目には「キナンサイクリングチーム」のゼッケン1番の「マルコス・ガルシア・フェルナンデス」選手が積極的に逃げ始め、、、

 DSC08627-1-1.JPG
 

 追う「HKSIプロ・サイクリング・チーム(香港)」ゼッケン41番の「フォン・カーホー(馮嘉豪)」選手は後ろが気になるようで。


 DSC08636-1-1.JPG


 「マトリックスパワータグ」のゼッケン96番の「安原大貴」選手も追走

 DSC08644-1-1.JPG


 これに「キナンサイクリングチーム」のゼッケン3番の「サルバドール・グアルディオラ・トーラ 」選手も加わっての逃げが。

 DSC08694-1-1.JPG


 単独で逃げる、「マルコス・ガルシア・フェルナンデス」選手。

 DSC08714-1-1.JPG

 DSC08722-1-1.JPG

 ボトルの水は飲むためだけにあらず


 DSC08743-1-1.JPG

 ひたすら逃げます


 DSC08787-1-1.JPG

 追走には、、、

 DSC08792-1-1.JPG

 先ほど試走で見かけた「インタープロサイクリングアカデミー 」の74番『フローリアン・オードリー』選手も。



 そして集団はリーダージャージのゼッケン31番の「クリス・ハーパー」選手が在籍する「チーム・ブリッジレーン(オーストラリア)」が引っ張っていました。

 DSC08796-1-1.JPG

 先頭選手の頭の位置の低さが、風の強さを物語っているような、、、、


 ということで、今回は2~3周撮ったら移動する。の繰り返しで、ぶらぶら移動しながらの撮影となりました^^。

 DSC08811-1-1.JPG

 この色のコンテナは、まだ路上では見たことないなあ^^;。


 「NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ファイザネ(イタリア)」の応援団のようですね^^。

 DSC08813-1-1.JPG


 逃げていたフローリアン・オードリー選手もつかまりそう

 DSC08826-1-1.JPG
 


 集団先頭は依然として「チーム・ブリッジレーン」

 DSC08834-1-1.JPG

 DSC08854-1-1.JPG



 逃げの4人のメンツは変わらず。安原大貴選手が渾身の「引き」で引っ張っていました^^。

 DSC08903-1-1.JPG

 集団は時間差をキープしつつ、、、

 DSC08964-1-1.JPG



 ぶらぶらしていたら、補給ポイントへ。

 DSC09052-1-1.JPG


 DSC09098-1-1.JPG


 受け取るのは『水』だけにあらず、、、、か?


 DSC09113-1-1.JPG

 

 先頭交代は安原大貴選手とマルコス・ガルシア・フェルナンデス選手が、主にやっていたのかな。

 DSC09249-1-1.JPG

 DSC09269-1-1.JPG


 集団を「ジョッティ・ヴィクトリア・パロマー(ルーマニア)」の選手が牽き始めてから、どうやらスピードアップしたようで、一列棒状に

 DSC09305-1-1.JPG
 

 DSC09326-1-1.JPG

 「チーム・ブリッジレーン」の面々も一休み、かな?

 DSC09365-1-1.JPG

 後続はペースアップに着いて行くだけ、、、、かな?


 DSC09507-1-1.JPG

 サルバドール・グアルディオラ・トーラ 選手も先頭を引いていましたねm(_ _)m。


 



 集団を引いていた選手も、ここでお役目ごめん。お疲れさんでした^^。

 DSC09562 (1)-1-1.JPG
 
 ちょいとトリミングもしてみたり。


 DSC09644-1-1.JPG

 走り去る集団、、、、




 なにやら女子の集団の黄色い歓声が^^。

 DSC09668-1-1.JPG

 DSC09700-1-1.JPG

 かなりいい感じです♪。


 DSC09758-1-1.JPG

 だいぶシンドそうな逃げの4人。


 集団は冷静にコントロール

 DSC09808-1-1.JPG



 スタンディング・スティルで観戦中

 DSC09881-1-1.JPG



 お、逃げ集団がばらけたのかな?

 DSC09989-1-1.JPG


 山岳賞ジャージは集団最後尾で追走

 DSC00043-1-1.JPG



 DSC00062-1-1.JPG

 DSC00218-1-1.JPG

 DSC00224-1-1.JPG
 
 ゼッケン1番がチームのために先頭で引き続けます。 キナンサイクリングチームの二人が快調に逃げ続けます^^。


 後方の集団は広がりつつあるようで。

 DSC00233-1-1.JPG


 DSC00285-1-1.JPG
 

 と思ったら、また一列に


 まだ逃げます

 DSC00360-1-1.JPG
  

 集団も必死に追走

 DSC00494-1-1.JPG

 DSC00516-1-1.JPG





 DSC00525-1-1.JPG

 シューズがお揃いの集団、、、とか?



 僅差のポイント賞争いのこの方も、出方を伺っているようで。

 DSC00532-1-1.JPG


 ラスト2ラップ、すげ~!まだ逃げている。

 DSC00540-1-1.JPG



 そしてラストラップ。ついに集団が逃げを吸収。バックストレートエンドの90度コーナーへ。

 DSC00655-1-1.JPG


 そしてコンビニコーナーへ

 DSC00738-1-1.JPG


 どうやらこのステージは「チーム ブリヂストン サイクリング 」の窪木一茂選手が獲ったようで。おめでとうございます!^^!


 そしてそんなアシストな最後尾な選手が。

 DSC00762-1-1.JPG

 お疲れさまでした&完走おめでとう!^^!



 選手、スタッフ、関係者の皆さん、お疲れさまでした。いや~、今回も面白かったです^^。高低差ゼロの高速ステージならでは。な、駆け引きを存分に堪能させてもらいました^^。来年も天気が良かったら^^;、また観戦に行きたいと思っています^^。

 と、この後は、mitsuさんと待ち合わせで羽田空港へ。続く^^;.


 
nice!(2)  コメント(2) 

nice! 2

コメント 2

mitsu

詳細なレポで行った気になれましたw
給水、、、
これまでもあったのかな?
ここアップで撮りたいなって思いましたよ
しかしここの道路も平日はトレーラーで動かないとか信じられないです
by mitsu (2019-05-28 04:08) 

K

コメントありがとうございます
給水ポイントはあったと思いましたが、この場所かどうかは分かりません^^;。また来年、要確認ですね^^♪。
そうそう、ここの路駐はひどいようで。まあ、ちょいと遠いこともあって、走りに行きたいとは思いませんが^^;。

by K (2019-05-28 20:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。